人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

コウモリラン

ビカクシダ

科・属名:ウラボシ科・ビカクシダ属
原産地:アフリカ、アジア、
     オーストラリアなどの熱帯地域
分類:常緑性多年草
花言葉:信頼・助け合う・魔法

樹木に着生しているシダの仲間で、「コウモリラン」と
言う名前以外にも「ビカクシダ」とも呼ばれています。
「コウモリラン」と呼ばれる由来は、垂れ下がる葉を
「羽ばたくコウモリ」に例えたものだと言われています。
独特な容姿が特徴ですが、葉の一つは株元に
張りつくように出た「貯水葉(ちょすいよう)」また
「外套葉(がいとうよう」、もう一つは、鹿の角の
ような形をしている「胞子葉(ほうしよう)」になります。
ハンギングバスケットやヘゴ板づけでお部屋に飾ると
とてもカッコイイです。

比較的日光を好むので、午前中は
日が当たり午後から日陰など、
半日陰が良い。直射日光は、
葉焼けの原因になる。
冬は、室内でも、良く日に当てる。

株分けで増やします。
子株が出来たら、親株から
はずしてふやしましょう。

・日当たりと湿度、適度な風通しが重要です。
・高温多湿を好むので、霧吹きで葉水をしっかりと行いましょう。
・夏場は葉焼けに、冬場は暖かいところで水を少なめにして管理しましょう。
sIMG_3864.jpg





↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 

ベルテッセン
バラ
アジサイ
ブルースター
IMG_1568.jpg
IMG_1567.jpg



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ベルテッセン ブルースター バラ 
てまり草 胡蝶蘭 などなど・・・・
sIMG_1564.jpg



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

フィカス・ベンガレンシス

別名:ベンガルボダイジュ
科・属名:クワ科科 フィカス属
原産地:インド、熱帯アジア
分類:常緑高木
花言葉:長寿

幸せな意味をもつゴムの木。
ヒンドゥー神話の中では
『望みを叶える木』と
して知られています。

長寿のシンボルで、聖なる木とされる縁起の良い
【フィカス ベンガレンシス】は、葉が茂り過ぎないので
上品で落ち着いた雰囲気があり圧迫感を与えません。
モダンなインテリアとしてお薦めの観葉植物です。

白い幹と緑の葉のコントラストが上品で
落ち着いた雰囲気を持たせてくれる
観葉植物。
最近はファッション雑誌でも多く目に
するようになりました。
葉の手触りもよく、癒されます。

木また、カップルが結婚式を挙げた後、
ベンガレンシスを夫、インドボダイジュを
妻として、庭に対で植えるという習慣が
あるそうです。
永遠を誓いあい、これから長い時間を共に
する二人。
たとえ最初は小さな1つの「思いやり」で
あっても、いつしか1つの大きな「愛」になる。
フィカス・ベンガレンシス を植える理由は、
年齢を重ねるごとに見えてくる家族の愛を
示すものなのかもしれません。




↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

薔薇 百合 ブルースターなど・・・



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

フィカス
アルティシーマ

別名:フィカス(フィクス)・アルテシマ
    フィカス(フィクス)・アルティッシマ
科・属名:クワ科フィカス属
原産地:インド、タイ
分類:常緑高木
寒さ:非耐寒性

淡いライムグリーンの斑に縁取られた明るい大きな
葉っぱが魅力で、観葉植物の中では、比較的
新しい品種です。育てやすさも、ピカイチ。
インテリア雑誌によく取り上げられています。

フィカス・アルティシーマは高さは20m以上になる高木で
巨木になると太い気根を伸ばして大きくなるようです。
(原産地ではですので・・・)
原種は深い緑色の葉をしていますが、斑入りで売られて
いるアルティシーマは園芸品種で、緑色の葉に
黄色の斑が入った光沢のある美しい葉をした観葉植物です。
耐陰性があるので、室内の明るい部屋で育てる事ができ
冬の寒さであまり葉をあまり落とす事もなく育て
やすいです。

sIMG_3857.jpg



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

フランスゴムの木

フィカス
 ルビギノーサ

別名:フランスゴム
科・属名:クワ科科 フィカス属
原産地:オーストラリア
分類:常緑高木
花言葉:永久の幸せ

とにかく育てるのが簡単

小振りで丸い葉が可愛らしい品種です!
生産数少ない品種
生命力が強く、濃い緑の葉が美しいフランスゴムの木。
仕立ても多彩にでき、長年楽しませてくれる。
「フランスゴムの木」という和名は、
仏人植物学者ルネ・ルイヒ・デフォンテーヌによって
この植物が世に広められたところからきています。
sIMG_3855.jpg



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

マハラジャ

ユーフォルビア
大明神

別名:マハラジャ
科・属名:トウダイグサ科
    ユーフォルビア属
原産地:インド
分類:多年草(多肉植物)

珍しい形をした多肉植物「マハラジャ」です。
2つとして同じ形のものはなく、中々市場にも
出回っていない植物です。
昔から家に飾ると魔除けになり、幸福を招くという
貴重な植物と言われています。

タイでは、ヨックマハーラープ
(偉大なる幸せをもたらす翡翠玉)と
大変、縁起が良い名前で呼ばれています。
sIMG_3853.jpg

南アフリカ原産のユーフォルビア属の植物は、
多肉植物として保護され、ワシントン条約で
国際取引が規制されています。

怪獣のような、扇のようなウネウネうねった
ユニークな形と独特な雰囲気で人気があります。
全身に鋭いトゲがあるので、触る時には注意が必要です。
また、表面を傷つけると白い液体がにじみ出てきますが、
毒性があるので触れたら手を洗いましょう。

■水やり
水をやり過ぎると根腐れしますので、
土がよく乾いたらあげてください。
4~6月頃が生育期です。真夏と真冬は
生育が鈍ります。水やりは控えめにして下さい。

sIMG_3851.jpg



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ベンジャミン
バロック

■科・属名:クワ科フィカス属
■別名:フィカス・バロック、フィカス・ベンジャミナ・バロック
■原産地:園芸品種
■分類:常緑小高木:非耐寒性
■花言葉:融通のきく仲間

ベンジャミンは、環境に対応して、化学物質の除去する
効果があり、「エコプラント」とも呼ばれています。
ホルムアルデヒド・キシレン・トルエン・アンモニアなどの
除去実験では、いずれも高い数値の除去能力を
持つことが分かっています。

環境が変わると一時的に落葉することがありますが
これは木が新しい環境に慣れようとしているためで
日当たりを好みますので、明るく暖かい室内に置き
しばらくすると落葉は止まります。
水やりは一般的な鉢物と同程度でよく、暖かい時期には
時々肥料を与えます。冬越しには最低5℃は必要です。
乾燥した室内ではハダニがつきやすくなりますので、
時々葉水をしましょう。また、カイガラムシなどは早期に
手当てしないと、スス病を誘発します。





↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ネペンテス

別名:ウツボカズラ
科・属名:ウツボカズラ科
性状:常緑多年草
原産地:東南アジアを中心とした熱帯
花言葉:甘い罠・からみつく視線

完成された落とし穴

ウツボカズラは、代表的なつる性の食虫植物で、
現在のところ約70種が発見されています。
中に入っている液体のほとんどは水分ですが、
消化液が含まれているため、中に落ちた虫等は
徐々に消化されます。
sIMG_3848.jpg

高温で湿度が高い環境で育てることと
枝が長く伸びたら切り戻しをすること
きれいな捕虫袋をつけるコツです。
気温は25~30度、湿度80%以上の
環境を保てると、生育がよくなりますよ。
ただ、枝がたくさんつくと捕虫袋が
できづらくなってしまい、樹形のバランスが
悪くなるので定期的な切り戻しを心がけましょう。

捕虫袋ができやすくするために、
つるの本数が多いときや、
長く伸びすぎたときは、適宜、
剪定をします。
たくさんのつるを切って
株のバランスを整えるなら、
5月頃に行うのが最適です。
sIMG_3850.jpg



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ハエトリグサ
ハエジゴク

流通名:ハエトリソウ、ディオネア
科・属名:モウセンゴケ科・ハエトリグサ属
原産地:北米
分類:常緑多年草
花言葉:魔性の愛・嘘

食虫植物の中でも実際に動いて虫を取るので、
もっとも分かりやすく、食虫植物の代表選手の
ような存在である。 この植物がきっかけで
食虫植物の世界にはまっている人も
少なくはないはずだ。
名前がハエトリソウであるが、ハエしか
取らないわけではない。ハエのほかダンゴ虫、
蟻、ヤスデなど何でも食べる。
また10倍以上に薄めた牛乳を肥料代わりに
霧吹きでかけたり、カツオ節やチーズ片を
与える趣味家もいるらしい。

葉の感覚毛に触れるとあっという間に閉じ、
数日経過するとまた開く動きが面白いですが、
葉は開閉することにより多大なエネルギーを
消耗します。
1対の葉は2~3回の開閉運動が限度で
その後枯れてしまいます。
故意に刺激を与えて開閉運動を
繰り返させることで葉が早く枯れてしまいますので、
あまりいじりすぎない方がいいでしょう。

最悪の場合、株が消耗して枯れてしまいます。

夏の暑さを嫌う。虫は与えなくてもよく育つ。
あまり刺激して、開閉運動をさせすぎないこと。
冬は凍らない程度まではよい。繁殖は株分けまたは種まき。


↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

コーヒーの木

科:アカネ科
属名:コーヒーの木属
原産地:東部アフリカ
分類:非耐寒性常緑低木
花言葉:一緒に休みましょう

コーヒーの木は、濃緑色できれいなツヤがある
楕円形の葉が美しい観葉植物です。
観葉植物として育てられるコーヒーの木は、
幼木です。コーヒーの木は、寒さに少し弱いため、
葉が落ちやすいようです。しかし、冬に葉の多くが
落ちでも、春になればまた、葉が茂ってきますので、
比較的温度管理さえ気をつければ、育てやすい
観葉植物です。また、生長することによって、
白い芳香のある小さな花をつけ、果実がなり、
緑から赤へと色を変化させ、コーヒー豆の
もととなります。

風水的には「健康運・金運・勝負運アップ」なんだそうです




↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

エバーフレッシュ

別名:エバフレッシュ、アカサヤネムノキ
科・属名:マメ科ピトヘケロビウム属
原産地:中南米、東南アジア
分類:非耐寒性常緑高木
花言葉:歓喜・胸のときめき・創造力

日本に自生しているネムノキと同じ仲間で、日が暮れると
睡眠運動で葉が閉じます。
ネムノキは落葉で耐寒性がありますが、エバーフレッシュは
常緑で耐寒性はありません。エバーフレッシュは
深い光沢のある緑色の葉をしており、新芽が茶色いのが特徴です。
直径3~4cmぐらいの丸い花が咲いた後に赤いサヤができることか
ら、別名アカサヤネムノキとも呼ばれています。日が暮れると
葉が閉じてくる、生きものだと言う事が見て実感でき
る観葉植物です。

風になびくような樹姿の観葉植物は、良い出会い(良縁)をもたらしてくれると
言われています。
東南または、人の出入りのある場所に飾るのが良いとされています。






↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

| Home |


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD