人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

雨に唄えば

白覆輪が愛らしい、八重・がく咲きの品種。
一輪の花は3センチ弱と小型。花数は多くないが、
花弁の数は20枚近くと多い。小さな花を控え目に
付ける様子は、ぱっと見た感じのインパクトは少なく、
じっくり一つ一つの芸を愉しむべき花である。

白覆輪の入り方は栽培条件により異なる。

こちらもKAMOセレクションです。



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 

卒園式などの演壇にいかがですか?
IMG_4040.jpg



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ノンリーフ

別名:ストレリチア・ニコライ
科・属名:バショウ科ストレリチア属
原産地:南アフリカ
分類:常緑多年草、非耐寒性

スタイリッシュな観葉植物

花言葉が「おしゃれな恋」「輝く心」「輝かしい未来」。

人気のストレリチア・レギネより小さな葉が特徴的な“ノンリーフ”。
最近ではマンションの広告写真などで、ひっぱりダコの大人気商品ですが、
まだまだ希少価値の高いレアもの中のレア物ですよ


耐寒性、耐陰性、水枯れ・乾燥にも強い強健な
お勧めの植物です。
日当りと風通しの良い場所に置いて下さい。
やや乾燥気味を好み過湿を嫌います。



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ごきげんよう
KAMOセレクションの『てまりてまり』を
バージョンアップさせた
八重咲き玉アジサイで大変華やかな印象です!

花と葉の色が次第に変化
ピンクからグリーン、グリーンから
レッドへと変わるそうです。
秋色アジサイにになり易い品種です。


↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ベンジャミン
バロック

■科・属名:クワ科フィカス属
■別名:フィカス・バロック、フィカス・ベンジャミナ・バロック
■原産地:園芸品種
■分類:常緑小高木:非耐寒性
■花言葉:融通のきく仲間

ベンジャミンは、環境に対応して、化学物質の除去する
効果があり、「エコプラント」とも呼ばれています。
ホルムアルデヒド・キシレン・トルエン・アンモニアなどの
除去実験では、いずれも高い数値の除去能力を
持つことが分かっています。

環境が変わると一時的に落葉することがありますが
これは木が新しい環境に慣れようとしているためで
日当たりを好みますので、明るく暖かい室内に置き
しばらくすると落葉は止まります。
水やりは一般的な鉢物と同程度でよく、暖かい時期には
時々肥料を与えます。冬越しには最低5℃は必要です。
乾燥した室内ではハダニがつきやすくなりますので、
時々葉水をしましょう。また、カイガラムシなどは早期に
手当てしないと、スス病を誘発します。





↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

続きを読む »




↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

| Home |


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。