人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ミニ柱サボテンなど・・・
IMG_4048.jpg
いろいろ・・・
IMG_4047.jpg
サボテン

科・属名:サボテン科
原産地:メキシコ、アメリカ南部
分類:多年草、常緑多肉植物
花言葉:燃える心、情熱、暖かい心
     内気な乙女

サボテンは刺さると痛いトゲがある事で知られています。
中には柔らかく触っても痛くないトゲや退化してない
サボテンもあります。このトゲは強い日差しから
守るための役割や動物から食べられるのを防ぐ
役割があると言われています。
育てるのは乾燥地帯に生息しているので乾燥には強く
寒さにも比較的強いので、要領が分かれば育てるのは
そう難しくはありません。

サボテンは悪い気を吸い取り、サボテンの刺は
悪い気をよせつけない効果があるそうです。



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

脳みそサボテン



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ノンリーフ

別名:ストレリチア・ニコライ
科・属名:バショウ科ストレリチア属
原産地:南アフリカ
分類:常緑多年草、非耐寒性

スタイリッシュな観葉植物

花言葉が「おしゃれな恋」「輝く心」「輝かしい未来」。

人気のストレリチア・レギネより小さな葉が特徴的な“ノンリーフ”。
最近ではマンションの広告写真などで、ひっぱりダコの大人気商品ですが、
まだまだ希少価値の高いレアもの中のレア物ですよ


耐寒性、耐陰性、水枯れ・乾燥にも強い強健な
お勧めの植物です。
日当りと風通しの良い場所に置いて下さい。
やや乾燥気味を好み過湿を嫌います。



↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

ベンジャミン
バロック

■科・属名:クワ科フィカス属
■別名:フィカス・バロック、フィカス・ベンジャミナ・バロック
■原産地:園芸品種
■分類:常緑小高木:非耐寒性
■花言葉:融通のきく仲間

ベンジャミンは、環境に対応して、化学物質の除去する
効果があり、「エコプラント」とも呼ばれています。
ホルムアルデヒド・キシレン・トルエン・アンモニアなどの
除去実験では、いずれも高い数値の除去能力を
持つことが分かっています。

環境が変わると一時的に落葉することがありますが
これは木が新しい環境に慣れようとしているためで
日当たりを好みますので、明るく暖かい室内に置き
しばらくすると落葉は止まります。
水やりは一般的な鉢物と同程度でよく、暖かい時期には
時々肥料を与えます。冬越しには最低5℃は必要です。
乾燥した室内ではハダニがつきやすくなりますので、
時々葉水をしましょう。また、カイガラムシなどは早期に
手当てしないと、スス病を誘発します。





↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

フランスゴムの木

フィカス
 ルビギノーサ

別名:フランスゴム
科・属名:クワ科科 フィカス属
原産地:オーストラリア
分類:常緑高木
花言葉:永久の幸せ

とにかく育てるのが簡単

小振りで丸い葉が可愛らしい品種です!
生産数少ない品種
生命力が強く、濃い緑の葉が美しいフランスゴムの木。
仕立ても多彩にでき、長年楽しませてくれる。
「フランスゴムの木」という和名は、
仏人植物学者ルネ・ルイヒ・デフォンテーヌによって
この植物が世に広められたところからきています。

このサイズはなかなかないですよ。




↓よろしければ、興味があるジャンルをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE


template and material by HPテンプレート素材集IFD